那須山岳案内

標高1915mの茶臼岳をはじめ、朝日岳、三本槍岳、南月山、黒尾谷岳を合わせ、
那須五岳と呼ばれる那須連山では、
初心者の方から上級者の方まで楽しめるコースがあります。
詳しくは宿までお問い合せください。


那須連山へのおすすめコース

茶臼山頂コース (所要時間/54分 距離/0.8km)





那須自然研究所コース (所要時間/1時間15分 距離/2.2km)




那須登山注意事項

  • 体力の範囲内で無理のない計画をたてましょう。

  • 一日の予備日をとって入山しましょう。

  • 自然を観察するには、5月から10月頃までが適当です。
    観察適期でも、山の気候、気温は変わりやすいので十分注意して下さい。

  • 登山カード又は登山計画書を出してから登りましょう。

  • 風雪及び強風の時は登らないで下さい。登山センター周辺で風速15m以上の場合は下山して下さい。

  • 夏は雷に注意して下さい。雷音が聞こえた時は、避難小屋等の中に避難するか、
    凹みに身を伏せるなど周りの地形より身を低くして下さい。 高い木など高いものの側が一番危険です。

  • 茶臼岳の峰の茶屋付近は、季節を問わず強い風が吹くことがあるので注意して下さい。

  • 2か所の避難小屋には泊まれません。避難小屋は宿泊禁止です。(日光国立公園内に付き、キャンプは禁止です。)

  • 20分歩いたら服装や靴・荷物の点検をしましょう。 50分歩いたら10分程度の休憩をとりましょう。

  • 靴下は厚めの毛のものを。靴ずれや豆のできそうな所には、歩く前に石鹸やクリームを塗っておきましょう。

  • 山の道徳を守り、高山植物を愛し、山の美しさを保ちましょう。ゴミはかならず持ち帰りましょう。

  • 山岳地帯(1,500m以上)には水場、トイレはありません。
    ロープウェイ山頂駅又は峠の茶屋駐車場のトイレをご利用の上お出かけ下さい。

  • 携帯電話は使用できない所が多いので注意して下さい。



持ち物リスト

帽子 長袖シャツ 長ズボン 雨具
セーター (たくさん歩くときは登山靴) リュック(背負い紐の太いもの) 手袋
タオル 水筒 腕時計 地図
方位磁石 ポリ袋 救急用具 ナイフ
非常食 懐中電灯 那須トレッキングガイド 双眼鏡
ノート・鉛筆 ルーペ ラジオ 巻き尺